Yasuhabitat

Love the Life You Live, Live the Life You Love | 歩みたい人生を歩むための挑戦記 2017年8月よりデンマークのフォルケホイスコーレの1校であるEuropean Film Collegeにて映画製作を学んでいます

Week#3: 授業開始ー編集漬けの日々の始まり

今週からいよいよ本格的な授業が始まった。 (Editing Suite [編集スタジオ] にて。今週末はここにずっと引きこもって作業していました。) 以前にも少し触れたが、この学校では5週間で一つのクラスが完結する。普通の大学とは違い、いくつかのクラスを並行…

Week#2: いきなりの挑戦ー5 Obstructions

フィルムスクール2週目。 5 Obstructions 今週は導入授業として、それぞれが監督、撮影、音響、脚本、演技を日替わりで担当し、制限時間2時間以内にグループで1分のショートフィルムを作るという課題が出た。 (先生たち曰く、普通のフィルムスクールでは映…

Week#1: 「対話」が散りばめられた空間と時間

フィルムスクール第1週目。 (学内のシアター) フォルケホイスコーレは時間にゆとりがあるスケジュールだと聞いていたが、実際には休む間もあまりないくらい行事がぎっしり。お陰で時差ボケも1日で治ってしまった。 今週は映画製作らしいことは特に何もなく…

ハリネズミにハマる

母が以前行ってよかったというので、一緒に高崎のハリネズミカフェへ。 www.dan-b.com 写真で見ていると、確かにかわいいけどなんか痛そうだな(笑)って感じ。 ちょっと怖いなって思ってた。 その日は他にお客さんもいなかったので、3匹のハリネズミさんと…

私がやりたいのはやっぱり移民・難民「支援」じゃない

「移民」について学ぶ上でずっと抱えていた違和感。 なぜ、移民は「移民『問題』」として語られるのだろうか? なぜ、「良い・悪い」、「賛成・反対」という構図なのだろうか? 彼らは弱い存在なんかじゃ、決してなくて。 私は彼らを助けて「あげられる」よ…

トーキョーノーザンライツフェスティバル北欧映画サマーミーティング

UP LINK渋谷で行われた北欧映画の魅力を探るイベントに参加してきた。魅力、の前に、「そもそも北欧映画とはどんなジャンルなのだろう?」という初心者過ぎる疑問とともに。笑 こんな感じなので、デンマークのフィルムスクールに行くと決めたのはもちろん北…

9月からデンマークのフィルムスクールへ留学します

3月末に応募していたデンマークのフィルムスクールからついに合格通知が届いた! この決断に至るまでの道のり ドイツに来る前は、実は大学院に進学しようと準備を進めていた。 分野は大学で専門にしていた移民学。アメリカの教育制度の中で学んでいたせいも…

シリア難民によるベルリンウォーキングツアーに参加して自分を振り返る

非営利団体のRefugee Voices Toursが主催する、Why We're Here: A Walking Tour in Berlin(なぜ我々はここにいるのか:ベルリンウォーキングツアー)に参加してきた。 このツアー、結構前から興味を持っていたのだけれど、開催日である土曜日にバイトが入る…

29歳になりました

ついに20代最後の年齢になっちゃいました。は、早すぎる。 そしてドイツで迎える誕生日。何か特別なこと(旅行とか)をしようかとも思ったけど、ゆっくりとベルリンでこれまでを振り返って、これからを考える1日になりました。 なんとなく自然に触れたくて、…

上級者の谷間でもがく

ふと目にした東京都池袋にある英会話教室のHPに掲載されていたこちらの記事を読んで、ずっと抱えていたモヤモヤがすっきり。その記事によると英語学習には、初級者の森、中級者の丘、上級者の谷という壁がそれぞれあるのだとか。 それでこれが「上級者の谷」…

スペイン巡礼(カミーノ・デ・サンティアゴ)

キリスト教三大聖地の1つ、サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す旅。 約800km程の巡礼路を1か月ちょっとかけて自分のペースで歩く。スペイン版お遍路。 このホタテマークの矢印に沿って歩いていく。 ふとした拍子に複数のソースから知ったスペイン巡礼…

【立て直す力 Rising Strong】人は常に最善を尽くしているとしたら、自分は何をするだろうか?

TEDの「傷つく心の力」のプレゼンを観て気になった、ブレネー・ブラウン氏の最新作『立て直す力』を早速Kindleにダウンロードして読み始めた。彼女は、人間の弱さと勇気、恥と信頼について研究しているヒューストン大学ソーシャルワーク大学院研究教授。 立…

【人生がときめく片付けの魔法】断捨離気分

最近、整理整頓がしたくてたまらない。 ときめくモノだけに囲まれて生活したい。 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2010/12/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 36人 クリック: 372回 この商品…

傷つく心の力

ふとTEDを見ていて見つけたこちらのスピーチ。 www.ted.com うわー、私が怖がっているのって、まさにこれ。 「傷つくのが怖い」んだ。 自己開示の大切さとか、コンフォートゾーンを一歩踏み出した先にある可能性とか、実体験を経て分かっているはず。なのに…

All-One:マジックソープに込められた「世界はひとつ」の想い

近所のドラッグストアで見かけて、日本でもコストコやロフトで見たことあるのを思い出した。テスターを使ってみたら結構好きかも?と思ったものの、ちょっとお高めだったので一旦保留にして、どんな商品なのかネットで詳しく調べてみることに(ドイツ語のパ…

映像翻訳の勉強を始めます

新たなチャレンジ 4月から、映像翻訳講座を受講することに決めた(ベルリンからWeb受講)。まずは全22ヶ月のカリキュラムの導入部分である、ベーシックコースから。 映像翻訳とは、文字どおり映画や動画などの字幕、吹き替え、ボイスオーバー(原音が聞こえ…

表現者への道

ことのはじまり いろんな想いが溢れ、交錯しまくっていた去年の上半期。その中で下した決断が、大学院ではなくドイツに行く、というものだった。 その時点で、私の得たいものは大学院では得られないと直感で思ったから。でも、どこで手に入るのかは全く分か…

Restart

ドイツ・ベルリンに来て早半年。 写真はベルリン大聖堂の屋上 いろんなことがありました 9月:住民登録をさせてもらえない 10月:詐欺にあう&明日住む家がない… 11月:住処を探して点々とする&気管支炎に苦しむ 12月:家のすぐそばのクリスマスマーケット…