Yasuhabitat

Love the Life You Live, Live the Life You Love | 歩みたい人生を歩むための挑戦記 2017年8月よりデンマークのフォルケホイスコーレの1校であるEuropean Film Collegeにて映画製作を学んでいます

ハリネズミにハマる

母が以前行ってよかったというので、一緒に高崎のハリネズミカフェへ。

www.dan-b.com

 

 f:id:yasuhaohgi:20170904034332j:image

 

写真で見ていると、確かにかわいいけどなんか痛そうだな(笑)って感じ。

ちょっと怖いなって思ってた。

 

 

その日は他にお客さんもいなかったので、3匹のハリネズミさんと触れ合うことができた。

 

f:id:yasuhaohgi:20170904034123j:image

 

なんか、もうかわいくて、かわいくて。

見ているだけでうっとり。癒される。

デンマークに行く予定さえなければ我が家にお迎えしたいくらい好きになってしまったのだ。

仕方ないので、このお店のオーナーのインスタ(http://instagram.com/harihousebokunchi)を見て癒されてます。笑

 

 

最初はなんか怖そうって思っていたんだけど、実はハリネズミさんはとっても臆病な動物なのだとか。ハリネズミのハリは実は攻撃するためのものではなくて、身を守るためのものらしい。

 

そして、ハリネズミはネズミではなく、モグラに近い動物で目があまり見えない。だから匂いにとても敏感なんだとか。触れ合う前にハリネズミさんの近くに手を入れて人間の匂いに慣れさせてあげると安心するんだそう。

 

でも扱いに慣れてないせいか、気をつけていてもハリネズミさんを怖がらせてしまい瞬間的にハリがピクんって立つ時があった。確かに痛いんだけど、なんかごめんって思っちゃって。ハリにめげずに手の匂いを嗅がせてあげると安心するみたい。

 

f:id:yasuhaohgi:20170904034231j:image

 

素直に怖いと全身で訴えかけてくる姿が愛おしいというか、素敵だなって。

 

私は気持ちや思ってることを遠慮なく素直に表現している存在に弱いのかもしれない。「ぐでたま」に惹かれたもそうだったなって。

 

 

 

実は数日後に、東京のハリネズミカフェや群馬の別のカフェにも行ったのだけれど、そこにはお客さんが交流しやすいように革手袋があった。

 

f:id:yasuhaohgi:20170904034618j:image

 

確かに革手袋をはめれば痛くないし、限られた時間内にたくさん触れるかもしれない。でも、ハリネズミさんは怯えているんだろうなって思ったらかわいそうになってしまった。

 

 

あんまり動物が好きな方ではないけれど、ハリネズミとはいつか一緒に暮らしたいなー。。。